新卒入社一年目手取り13万で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? 時計や車や節約ネタを主に書いてあります。

アウディa6アバント売却!! 一括査定にて5社の買取業者とユーカーパックにて車の査定見積もりしてみた!

2014年式の2.8クワトロ アウディa6アバント 走行距離7.9万キロ ひょう害車の売却の為に、一括査定をして5社の買取業社とユーカーパックに同じ時間に査定に来てもらいました。

 

 

 

 

 

f:id:tin534:20190308221135j:image

 

 

 

 

 

 

私が使った一括査定はこちら!!

 

 

 

これは必要な車の情報を入力するだけ。あとは買取業車からの連絡が来ますので対応するだけで出来ちゃいます。

 

 

とっても簡単です!!

たったの1分で出来ます。

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

このたった1分の作業でディーラー下取り価格の2倍以上のプラス80万の金額でアウディが売れました!!

 

 

 

 

 

80万ですよ!?

 

 

 

 

もう凄すぎてビックリするというより、笑ってしまいました!

 

 

 

何も知らずにただディーラーの言いなりで車を売却していたら大損です!!

 

 

 

 

車の相場を知りたいだけでも大丈夫です。まずは一括査定してみて自分の愛車の買取相場を確認してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして査定当日。

 

 

テレビCMでもよくやっている某有名買取業社さんからドタキャンの電話が入りました。

 

 

なんでも社内でインフルエンザが流行り査定に回せる人がいないらしい。

 

 

 

改めて査定の予約をと言われたが、同じ日に買取業社を5社も頼んでいたので断った。

 

 

 

この時、私の中でこの買取業社はなくなった。

 

 

 

 

 

 

なので1社当日キャンセルとなり、計4社とユーカーパックに来てもらう事になりました。

 

 

 

そした約束の時間より早くから、続々と買取業社の人たちがやってきた。

 

 

 

 

 

 

そして全員で車の査定が始まった!!

 

 

 

 

 

 

はじめにまず希望の売却金額を聞かれたので、強気にローン残高の150万程度と伝えた。

 

 

 

 

 

すると皆、わかりやすく苦笑いをした…

 

 

 

 

 

少し不穏な空気が漂う。

 

 

 

 

 

その後も、それぞれの買取業社と簡単にコミニュケーションを取りながら査定を進めていく。

 

 

 

 

 

査定が進むと、皆が口を揃えて150万は厳しいと言ってきた。

 

 

 

相場や走行距離やひょう害の事を一つ一つ丁寧に説明してくれた。

 

 

 

 

この時点で私はほとんど諦めていた。

 

 

 

 

 

そりゃそうだ!!

 

 

 

だってアウディを購入してからすぐ(1年以上前)に査定していたが、その時の買取金額は140〜150万だった!

 

 

2014年式 アウディA6 Avant 2.8クワトロ 一括査定 - 新卒入社一年目手取り13万で約700万円のローンを組んだ男のブログ

2014年式 アウディA6 Avant 2.8 クワトロ 一括査定 結果は!? - 新卒入社一年目手取り13万で約700万円のローンを組んだ男のブログ

 

 

それなのに1年以上経って、走行距離も多く走ってしまった今、同じ金額が出るはずがない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして車の査定は終わった。

 

 

 

 

 

 

 

結果を見ずとも無理な事がわかり、ほぼほぼ諦めていた。

 

 

 

 

 

そして1社目が金額を提示してきた。(仮にA社)

ここは外車などを専門にしている有名な会社だ!

 

 

 

 

 

 

 

その金額は

 

 

 

 

 

 

 

105万円だ!!

 

 

 

 

 

これでもめいいっぱいの金額だそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんこの金額では売却は出来ない!!

 

 

 

 

 

そして私に売却の意思がないと分かると、足早にA社のスタッフが帰っていく。

 

 

 

 

残った3人の営業マンの1人(B社)は105万以上の金額は出せないとの事。

 

 

 

 

 

残るは2人だが、皆厳しそうな顔をしている。

 

 

 

 

 

 

そして1人が(C社)が絞り出すように

 

 

 

 

110万!!

 

 

 

と言った。

 

 

 

 

理由としてはすでに帰った買取業者(A社)の105万に対抗してだった!!

 

 

 

 

 

 

 

しかしローンは約150万円だ!

 

 

 

 

とてもじゃないが110万では売却は出来ない!!

 

 

 

 

 

 

残る最後の買取業者(D社)も厳しい表情だ。

 

 

 

 

私の希望が150万に対して、提示金額が110万でギリギリという事が大きな理由だ。

 

 

 

 

 

 

 

私はすでに諦めていたのだ…

 

 

 

頼みの綱はユーカーパックだった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし最後にC社とD社がこう言ってきた。

 

 

 

 

『この金額が出たら今日即決しますよ! という金額を提示してくれたら上の者に確認して、もう少し頑張ります!!』

 

 

 

との事。

 

 

 

 

 

 

 

それなら…

 

 

 

 

 

 

 

 

150万は無理なら間をとって

 

 

 

 

私は130万円出たら今日即決します!!

 

 

 

 

 

C社とD社にそう伝えた!!

 

 

 

 

 

 

すると2人はすぐに電話をかけて、その場から少し離れるように歩き出した。

 

 

 

 

 

 

 

これが最終決着なのだ!!

 

 

 

 

 

 

すると先にC社曇った顔で戻ってきた。

 

 

 

 

130万は無理だったのだ!

 

 

 

そしてD社も戻ってきて、130万は無理でしたと言ってきた。

 

 

 

 

頑張っても115万位しか無理だったのだ…

 

 

 

 

 

結局4社に一括査定してもらったが、希望の150万には届かなかったのだ…

 

 

 

 

ならどうやって私は145万の金額で売却する事が出来たのか!??

 

 

 

次回、ユーカーパックについてブログを書いていきます。