年収300万の高貴なお買い物

ロレックスにパテックフィリップにブレゲにアウディ…車と時計で2000万円以上購入した庶民のブログ。節約術やコスパの高い商品なども紹介

悲報!全国のロレックス正規店で無金利ローンが終了

2020年の春頃から全国のロレックス正規店で無金利ローンが廃止になりました。そもそもロレックスで無金利ローンをやっていた事すら知らない方もいそうですよね…。

 

 

私がロレックスを初めて購入した時は84回無金利ローンをやっていました!

 

 

 

それがだんだんと回数が少なくなり…現在の無金利ローン廃止につながっていきます。

 

 

 

今までロレックスを無金利ローンで購入していた私にとってかなりの悲報となりました!!

 

時計だけで1000万円以上購入!! 何を購入したのか振り返ってみる… - 年収300万の高貴なお買い物

 

↑上記が私が今までに購入した時計一覧です。その中のロレックスは殆どが無金利ローンで組んでいます。人気商品のデイトナ116520だけは無金利ローン対象外でした!

 

 

まあ私の場合は無金利ローンの回数よりも多くの回数でローンを組んでいるのでその分多少金利がかかっているんですけどね…。

 

 

なぜ今回、ロレックスの無金利ローンが廃止になってしまったのかを考察していきます!!

 

 

 目次

 

 

 

 

 

 

理由その① 店舗によって不公平が出てしまう為

 

 

 

これはすごく単純な理由ですよね!

 

私が通っていた正規店では無金利ローンを実施していたので、特に不満はありませんでした。しかし無金利ローンを実施していない店舗に通っている人には当然不満が集まりますよね!!

 

 

 

もちろん中にはローンが嫌いな人や、高級時計現金一括だろ!(カード決済など)という考えの方もいます。

 

 

ただみんながみんなお金に余裕がある訳ではありませんからね!!

 

 

仮にお金に余裕があっても、現金を手元に置いておきたい人もいます。無金利ローンのおかげで、普段手の出ない高級時計を購入する事ができますし、予算よりワンランク上の時計を購入する事ができますので、ローンが全て悪いわけではありません。

 

 

ただローンを組む時は計画的にご利用してください、という事です。うまく利用すればこれほど便利な購入方法はありませんよ!

 

 

 

話がそれてしまいましたが、店舗によって無金利ローンを実施している店舗と、実施していない店舗があるのはどう考えても不公平ですよね!!

 

 

そうしたら背景があって今回、全国的に無金利ローンが廃止になったのでしょう。

 

 

 

 

理由その② ロレックスが世界的に爆発的な大人気の為

 

 

 

 

現在、ロレックスは世界的に絶大的な人気を誇っています。特にスポーツモデル、通称スポロレは滅多に正規店で購入する事はできません。中古市場ではプレミア価格で取引されています。

 

 

1番人気のデイトナは定価1,387,100円に対して平行輸入品で約300万近いプライスが付けられています。それだけ人気の為、時計愛好家やコレクター転売屋も含め、デイトナラソンして手に入れようとしている現状です。

 

 

ちなみにデイトナラソンとは、主に都内にある10数店舗の正規店を半日かけて通うという事をさします。

 

 

転売屋、フリーランス個人事業主の方、主婦や学生、外回りの営業マン……などなど沢山の人がデイトナラソンをしています。

 

 

まあ1つの時計で100万以上利益が出てしまうので当然といえば当然の話しですよね!

 

 

 

そうした背景があるので、ロレックスの無金利ローンが廃止になったのだと思います。転売するには、そもそもの購入資金がないとできないですからね!

 

 

 

そもそもこれだけ人気の時計なら無金利ローンする必要がありませんからね!!

 

 

ロレックスは黙ってても売れる時計ですから!