新卒入社一年目手取り13万で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? 時計や車や節約ネタを主に書いてあります。

あなたの番です 西村考察 『秋にはタピオカなんて誰も飲んでないよ!』の発言に込められた製作者からのメッセージとは

現在放送されている【あなたの番です】の考察です。西村は先週放送された第2章の反撃編第12話でいきなり登場回数が増え、怪しい行動が目立って来ましたね。今回はそんな204号室の西村淳について考察していきます。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

過去記事

 

 www.love-roan.com

 

www.love-roan.com

 

www.love-roan.com

 

www.love-roan.com

 

www.love-roan.com

 

www.love-roan.com

 

 

 

 

 

 

西村淳ってどんな人?

 

f:id:tin534:20190712072132j:image

出展https://www.ntv.co.jp/anaban/character/

 

【独身。小規模の外食チェーンを運営する会社の社長】

 

 

 

なんと西村は小規模ながら外食チェーンを運営する会社の社長でした!!

 

 

これは…知らなかった!!

初回から明らかにサブキャラ的な存在で、交換殺人ゲームに参加していない住民だったのでプロフィールすら見ていなかった。

 

私みたいにドラマは観ているけど公式ホームページの自己紹介を確認していない方は多いと思う!!

 

意外に自己紹介に重要な事が書いてある可能性があるんです!

 

 

 

 

 

西村の不可解な行動

 

西村は第1章ではあまり出番はありませんでした。しかし反撃編がスタートして、11話で突然西村の登場回数が増えました。

 

 

いきなり住民会の会長を立候補したり、新たな飲食店をはじめて、そこに住民をバイトとして雇いだしたり……あやしい行動が目立ってきました。

 

 

しかしミステリーではあやしい人物ほど、普通の人の可能性があります。それに第1章での出番が無さすぎたので、西村が黒幕だったら『え?こいつなの!?』と、視聴者はがっかりしてしまいます。

 

 

ノックスの十戒【1.犯人は物語の序盤に登場しなければならない】に違反していませんが、いくらなんでも影が薄すぎです!!

 

 

そこで西村は事件に全く関係ないという前提で考察をしていきます!!

 

 

このブログの考察を読んでいてくれている人は分かっているかもしれませんが、基本こういう考察や推理はまず最初に【決めつける!!】事が重要です。

 

犯人の場合……犯人じゃない場合どちらも前提として推理を進め、一番しっくり来た方をこのブログで紹介しています。

 

 

 

その結果……

 

 

西村はただのサブキャラでした!!

 

 

 

しかし西村の『秋には誰もタピオカなんて飲んでねーよ!』という発言には、製作者からのメッセージが隠されている事が分かりました!

 

 

 

 

 

住民をバイトに雇った理由は?

 

 

西村は当然、住民をアルバイトに誘いました。誘ったのは203号室のシンイーと201号室の妹尾あいりと柿沼遼の3人です。

 

 

なぜその3人なのか? は西村が新たに始める飲食店が関係していました!

 

 

 

3年C組という学校をコンセプトにした飲食店でした!!

 

 

それならルックスや年齢的にもこの3人が選ばれたのも納得がいきます!

 

 

 

 

 

え、それならJDの黒島がいるじゃん!?

 

と思いますが黒島は誘われてたとしても断っているでしょう。西村もそれが分かってて、そもそも誘っていない可能性もあります。

 

西野七瀬のコスプレ見たかったな…

 

 

 

案外、本気でお願いすれば黒島ならしぶしぶ引き受けてくれそうですね!! 

 

 

今後お手伝いとして黒島も参加するかもしれません!!楽しみですね!!

 

 

 

 

秋にはタピオカなんて誰も飲んでないよ!

 

 

西村のこの発言について考察してみました。

 

 

 

西村は飲食店経営者です。

 

現在やっているタピオカのお店が好調にも関わらず、秋にはタピオカなんて流行っていないと悟り、好調のお店をたたんで新たなコンセプトの新規出店しました。

 

 

実はこれ経営者の方針としてはすごく正しいのです!!

 

 

経営者などで成功している人は皆同じことをしています。好調の時ほど、それを辞めて新たな挑戦をする。

 

そういう人たちが結果的に成功して勝ち残っています!

 

 

 

 

現代の日本のタピオカブームとリンク

 

今、タピオカはかつてないほど大流行しています。しかしこれがいつまでも続くとは思いません…。ブームというのはいずれ去っていきます!

 

 

製作者の原作・考案の秋元康は2019年の秋にはタピオカブームが終わると考えているのでしょう!!

 

 

その事を西村という飲食店経営者の役を通じて世間に発信したのでしょう。

 

 

 

いつまでもタピオカブームは続かないよ!!

 

今から新規加入しても遅いよ!!

 

終わる事を見越して次の計画を立てよう!!

 

 

 

西村のあの一言にはそんなメッセージが隠されているのです!

 

 

 

 

 

浮田殺しは西村?

 

浮田殺しについてはまだ何も明かされていません。消去法で候補を絞っていくと、かなりの人数まで絞り込めます。

 

西村は急に浮田の子分だった、あいりや柿沼を誘って関わりを持ちました。何かしら浮田の事件に関わっている可能性が高いですよね!

 

もしかしたら罪滅ぼしの意味も兼ねて、2人の面倒をみる為に、バイトとして雇ったのかもしれません。

 

 

そういう考えも出来ましたが…

 

 

もっとあやしい人物が現れてしまいました!!

 

 

f:id:tin534:20190712134332j:image

出展https://www.ntv.co.jp/anaban/character/

 

 

榎本総一です!!!

 

総一について色々と考察していくと、総一が狂気的な異常者の可能性が出てきたからです!!

 

 

最初は頭のおかしい母、早苗のせいで監禁されているのだと思ってました。しかし回が進むごとに…本当は総一の方が頭がおかしいんじゃないかも思える伏線が出てきました。

 

総一の方が狂気的な異常者なら、早苗の対応も納得いきますよね!

 

 

次回…浮田殺しや、総一について考察をしていきたいと思います。