年収300万の高貴なお買い物

ロレックスにパテックフィリップにブレゲにアウディ…車と時計で2000万円以上購入した庶民のブログ。節約術やコスパの高い商品なども紹介

ロレックス サブマリーナをNATOベルトに交換しました!! 誰でも簡単にできます!!

ロレックスサブマリーナ116610LNのベルトをNATOベルトに交換しました。工具があれば誰にでも簡単に出来るので、やり方を画像と共にご紹介致します。

 

 

 

目次

 

 

   

サブマリーナ  

 

サブマリーナは1953年に登場したロレックスのダイバーズウォッチです。100M(330フィート)防水を備えた初めての腕時計です。

 

 

 

スペック

 

【ケース】40mm

【直径】40mm

【素材】オイスタースチール

【ベゼル】セラクロム 刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング

【リューズ】スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)

【クリスタル】傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ

【防水】300mm/1000フィート

【ムーブメント】自動巻き

【キャリバー】3135 ロレックス完全自社製造

【精度】日差-2~₊2秒

【振動子】対磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング

【パワーリサーブ】約48時間

【ブレスレット】オイスター(3列リンク)

【ブレスレット素材】オイスタースチール

【クラスプ】セーフティーキャッチ付オイスターロック、ロレックスグライドロック エクステンション システム

ダイアル】黒文字盤

 

 

 

ベルト交換の理由

 

今回サブマリーナのベルトを交換しようと思った理由は2つあります!

 

 

 

サブマリーナは重い

 

私の手首の太さは約15センチです!

 

日本人の成人男性の手首の太さは平均で15センチ〜17センチといわれているので、私はかなり細い方です。

 

 

サブマリーナはダイバーズ時計なのでかなり重さがあります!

 

新型の116610LNの重さは約160グラムとかなり重めです。旧型の16610の135グラムと比べると25グラムほど重くなりました。

 

それにダイバーズ時計なので厚さが13.2ミリと普通の時計と比べても厚みがあります!

 

 

私の15センチほどの手首だと、長時間付けていると手首が痛くなってしまいます!!

 

 

そうなると自然と着用機会も減り……軽くて薄いラバーのブレゲのマリーンばかりに目が入ってしまいます。

 

 

それに現在の時計ラインナップは

 

f:id:tin534:20190628221545j:image

 

の通り7本あるので、私の左腕に選ばれる時計の倍率はかなり高めです。

 

そうなるとサブマリーナは重いという理由だけで、選ばなくなってしまいます。ヨットマスターよりも重いし厚みがあります。

 

それにこのラインナップの中で、グランドセイコーに次ぐ古株時計なので、多少の飽きもあります。

 

 

せっかくのダイバーズ時計なのに、これからの時期に付けないなんてもったいないですよね!!

 

 

そこで私が考えたのは…

 

 

 

イメチェンと軽量化

 

ステンレスベルトをNATOベルトに交換するだけで、イメージチェンジと軽量化の両方が同時に達成出来ます!!

 

 

まさに一石二鳥ですね!!

 

 

 

 

それにやはりサブマリーナとNATOベルトといえば…

 

 

ジェームズボンド!!!

 

f:id:tin534:20190628202221j:image

f:id:tin534:20190628202231j:image

 

20ミリの幅なのに16ミリのベルトを無造作に付けちゃうあたりが良い。なんかこう気取ってなくて無頓着感がカッコいいね!!

 

 

 

ベルト交換方法

 

さてここからは実際にベルトを交換していきます!

 

f:id:tin534:20190628210136j:image

f:id:tin534:20190628210630j:image

 

 

サブマリーナはこのままでも十分カッコいいですが、今回はベルトを交換していきたいと思います。

 

ベルト交換に必要な工具はたった1つです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時計 腕時計 工具 パーツ 修理 オリジナル バネ棒外し バネ棒はずし
価格:648円(税込、送料無料) (2019/6/28時点)

楽天で購入

 

 

 

こちらのバネ外しが必要です。私はベルト交換だけではなく、コマ外しなどベルト調整も自分でやるので私はセットのこちらを購入しました!

 


 

 

 

f:id:tin534:20190701013257j:image

f:id:tin534:20190701013304j:image

 

 

 

 

こちらはより充実したセットです!!

こちらの方がおススメです!!


 

 

ルーペやシリコンハンマーがあるので、より作業が楽になります!!

 

 

 

それでは時計の裏側を見てみましょう!

f:id:tin534:20190628210901j:image

 

ブレスを支えているバネが見えますね。そこに先ほどの工具を差し込むだけです。

 

 

先端が、ハサミのようになっているのでバネの間に挟みます。

f:id:tin534:20190628212200j:image

 

挟みましたらそのままバネを下に引きます。この時に反対の指でバネが戻らないように内側に押さえます。

 

そして指で押さえたまま反対側も同様にバネを下げます。両方のバネが引き下がった状態のまま、手前側にブレスをズラすと取れます。

 

 

最初はコツが必要です!

 

 

取り外しの際に、バネで本体を傷付けてしまうので慎重に行ってください。

 

 

取り外すとこんな感じです!

f:id:tin534:20190628212958j:image
f:id:tin534:20190628212952j:image

 

バネがあるので無くさないように気をつけて下さい!!

 

 

同じように反対側も取り外します!

 

f:id:tin534:20190628213213j:image

f:id:tin534:20190628213222j:image

 

やり慣れてる私でも結構時間がかかりました。

 

f:id:tin534:20190628213252j:image

 

 

 

ここまで取り外したら今度は、バネだけを元に戻します。

 

 

戻す時はすごく簡単です。片方を先に穴にいれて、もう片方を工具を使ってバネを下げて穴に入れ込みます。

 

 

装着の際にバネから工具が外れてしまうと、急にバネが飛び出てしまうので時計を傷付けてしまう恐れがあります!!

 

 

 

このようにテープで保護すると傷つけずにすみます!

 

f:id:tin534:20190628213720j:image

 

 

出来上がりはこのようになります!

 

f:id:tin534:20190628213848j:image

 

 

反対側も同じように取り付けます。

 

f:id:tin534:20190628213958j:imagef:id:tin534:20190628214003j:image

 

ここまで出来たらほぼ完成です!!

 

 

 

f:id:tin534:20190628214304j:image

 

あとはこのバネの隙間にベルトを差し込むだけで完成!!

 

 

 

 

 

ベルトはこちらがおススメです!!

 

 

 

英国ベルトの正規品です!

 

色も豊富にあるので、好きな色を選んでください!!

 

 

 

これ以外にもたくさん種類がありますので、この中から自分好みのを探してみてください!

【楽天市場】NATOベルトの通販

 

 

 

こちらのショップは時計ベルト専門店です。数が豊富です!

 

 

 

それでは早速、取り付けてみましょう!

 

f:id:tin534:20190628214825j:image

 

 

こちらの先端を12時の方向から、バネに差し込んで行きます。

 

f:id:tin534:20190628214833j:image

 

 

そのまま6時方向へ

 

f:id:tin534:20190628215031j:image

 

 

そうするとこのようになります!

 

f:id:tin534:20190628215138j:image

 

あとは輪っかに先端を差し込めば完了です!!

 

f:id:tin534:20190628215256j:image

 

 

 

完成ー!!!!

 

f:id:tin534:20190628215327j:image

 

 

おおー、だいぶ雰囲気が変わりますね!!

 

f:id:tin534:20190628215422j:image

 

 

 

リストショット

 

 

f:id:tin534:20190628215507j:image

 

これで気分はジェームズボンド!!笑

 

 

私のように腕が細い人は、先端のベルトが見えてしまいカッコ悪いですね。

 

 

その場合はこのように折り返します!

 

f:id:tin534:20190628215633j:image

 

f:id:tin534:20190628215637j:image

 

 

 

 

これで軽量化とイメチェンを同時にする事が出来ました!!

 

 

 

 

気になる重さは…

 

 

50グラムほど軽量化することができました!!

 

 

ブレスってこんなに重かったんですね!!

 

 

旧型と違いブレスに空洞がなくなりましたので、高級感やズッシリ感は増しましたが、いかんせん重くなりました!

 

サブマリーナを付けている人は、焼けた肌にマッチョな人…というイメージがありますが、私のような色白の細腕の方だっています。

 

重いからダイバーはちょっと…と思ってた人はぜひ試してみてください!

 

 

 

真夏はラバーベルトにすると、よりダイバーズ時計らしくなりますよ!!

 

 

 

少し値が張りますがロレックスの純正のバックルを使用する事が出来るこちらもおススメですよ!!

 

 

 

デイトナも同じようにベルト交換していました!!

 

f:id:tin534:20190628222633j:image

 

デイトナもカッコいいけど、このベルトならサブマリーナの方が似合ってますね!

 

 

 

時計はこうして自分でベルト交換したりすると、より愛着が湧きますね!!

 

私も色んなベルトを購入して、この夏は色々なサブマリーナに挑戦してみたいと思います!