新卒入社一年目手取り13万で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? 時計や車や節約ネタを主に書いてあります。

入社前に車を購入した方が良い4つの理由

前回の続きになります。




今回はなぜ入社前に車を購入した方が良いのかについてブログを書いていきます。






大きく分けて4つあります!








まず1つ目から





事前に月々の維持費が分かる



これに尽きると思います!





やはり何事も準備が大事なように、あらかじめどれくらいの出費があるのか事前に分かっていると安心です。




これで不安が1つ解消されますね!





月々の計算において、食費や光熱費や交際費などは大まかに計算できます。それに意識すれば抑える事だってできます。




しかし初めて車を購入する時は維持費が分からない!!




だから不安なんです!!!






それなら事前に購入してあらかじめどれくらいの維持費がかかるか知っておきましょう!






そして改めて家計簿の見直しをしましょう。









運転技術の向上



これも初めて車を購入する時の不安の1つです!



私は大学も実家から通っていたので、休みの日とかに親の軽自動車を運転していました。




だからある程度運転に自信がありました。







しかし!!





初めて購入したマツダアテンザセダンGHに乗り換えた時に、めちゃめちゃ苦労しました!!




やはり軽自動車と乗用車は全く違いました!!







軽自動車の寸法は


全長3.4メートル以下
全幅1.48メートル以下




に対して





アテンザセダンGHの寸法は



全長4.73メートル
全幅1.795メートル






全長が1.3メートルも長くなり、全幅が30センチ以上もデカくなりました。





それにセダンなのでボンネットが長いし、トランクによって後ろが見えない。それにバックナビが付いていなかったので、バック駐車が怖い!





慣れるまでに数ヶ月以上かかりました!








それに学生時代に一人暮らししていて、その間ずっと運転していない、俗に言うペーパードライバーだともっと苦労すると思います。




軽自動車でも慣れるまで時間かかると思います。





実際私の会社でペーパードライバーがいて、就職と同時に車を購入しましたが、ぶつけすぎて車がボコボコです。





全部修理するとなると数十万円かかります!!



ぶつけて凹んだり、擦ってしまった傷を直すとなるとすごく高いです!!





知り合いはそんなお金がないので、そのままにしてあります。あまりボコボコの車を運転するのはみっともないですよね。




直すのにお金もかかかるので、ぶつけない事が大切です!



外回りの営業もあるので、ナビや地図を見ながら慣れない土地での外回りの営業は大変だったそうです!






やはり初めての就職で一人暮らし。仕事も覚えないといけないですし、自炊や家事全般しないといけません。それにいきなり車の運転と、色々初めての事が重なってしまうと大変です!




やはり事前に1つずつ不安は解消しておきましょう!












学生時代に車があると楽しい


これはそのままです!!


やはり車があると色んな所に行く事が出来ます。レンタカーでも良いと思いますが、愛車で行くのとはまた違います。



やはり人から借りてる車より、自分の愛車でドライブした方が楽しいです!











何かあれば親に頼れる


やはり学生時代のうちに、車を購入していれば何かあった時には親に頼る事が出来ます。



もし急な故障での出費があったとしても、学生のうちなら助けてもらえるでしょう。




もちろん、社会人になった時にきちんと還元しましょう!











以上4つの事から、車は学生時代に購入した方が色々と安心です!



もちろん、アルバイトをしていたりして収入がある事が条件です。



なければ親にお金を立て替えて貰ったりと、ある程度条件はあります。




私は学生時代にアルバイトで貯めた貯金が50万円近くありました。




社会人1年目より、学生のアルバイトの方が使えるお金は多いです。なのでアルバイトを続けながらの車の維持は簡単でした。





学生の方で内定が決まっている方。悩んでいるなら今すぐ車を購入しましょう!




車があると色んな所に行けてすごく楽しいです。





残り少ない学生生活楽しんでいきましょう!


カテゴリ