新卒入社一年目手取り13万で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? 時計や車や節約ネタを主に書いてあります。

ボルボxc60を試乗してみた! エクステリア編




今空前のSUVブームだ。




ジャガーのF-PACE、マセラティのレヴァンテ、ベントレーのベンテイガ。


それに新しくランボルギーニのウルスやアルファロメオのステルヴィオなど続々とSUVが登場する。




そんなSUVブームの中でもこのミドルサイズのSUVが今かなり熱い!!





ポルシェマカンを筆頭に



2015年ジャガーが初となるSUVのF-PACEが登場して以降、今まで以上に人気に火がついた印象がある。その出来栄えに他のメーカーが慌てふためいたのだろう。



あとを追うように2016年ベンツglkの後継としてglcが登場!完成度の高いCクラスにさらに磨きがかかり、欠点がほぼないSUVとなった。






少し遅れて2017の同時期に



BMW x3
アウディq5
ボルボ xc60



フルモデルチェンジを行いさらに激戦となった。


国産車だとレクサスのRXなんかが控えている。







ちなみに私はすでにレクサスのRXやポルシェのマカンやジャガーF-PACEやベンツglcは試乗済みだ。



今回のボルボxc60で5台目となる。試乗時期がズレているので前車との細かい比較まではできないが、それを踏まえて評価をしていきます。







大量に写真を撮ってきたので細かくアップしていきます。今回試乗したお店は茨城県水戸市にあるボルボのディーラーです。







まず簡単にスペックから

全長4690ミリ
全幅1900ミリ
全高1660ミリ
ホイールベース2865ミリ
地上高215ミリ


エンジンもガソリン、ディーゼルプラグインハイブリッドとバリエーション豊富です。



T5 AWD

254馬力の4気筒直噴ガソリンターボ

燃費JC08モード 12.6




T6 AWD

320馬力の4気筒直噴ガソリンターボ(スーパーチャージャー付)

燃費JC08モード 11.5



T8 AWD プラグインハイブリッド

318馬力の2リッタースーパーチャージャー&ターボエンジン

燃費JC08モード 15.7



D4 AWD

190馬力のディーゼルターボ

燃費JC08モード 16.1





売れ筋はやはりD4のディーゼルモデルでしょう。ディーゼルが苦手な人はT5の2リッターターボがオススメですね。




もちろん予算に余裕があって、よりハイパフォーマンスモデルが欲しければT6でしょうね





正直T8はダレトクで何が良いのかわかりません。








そして今回試乗したのは

xc60 T5 AWD Inscription

ボディーカラーは有償カラーのルミナスサンドメタリック







それではどうぞ!




エクステリア編


フロント


サイド


リア





xc90以降のボルボは本当にカッコいいですね!
あまり見ないこのボディーカラーもオシャレでボルボによく合っています!


フロントカメラは多少目立ちます。





このトールハンマーがイメージのLEDヘッドライト。




ウインカー


このLEDウインカーは他のメーカーにはない個性的な形をしていてめちゃめちゃカッコいいです。



アウディ A6ウインカーは流れるウインカーよりカッコイイ?? - 新卒入社一年目で約700万円のローンを組んだ男のブログ

でもあるように私はLEDウインカーにはこだわりがあります!



他にないこのボルボトールハンマーLEDウインカーは個人的にどストライクです。







しかしリアは平凡です。一応LEDですが…。





サイドウインカー







ホイール


inscription専用の19インチホイールです。




マフラー


マフラーが隠されたデザインは最近の流行りですね。個人的にはあまり好きではありません。



サイドメッキモール





ベースグードになりますとホイールが変わり、このサイドメッキモールが無くなり、マフラーがむき出しのデザインになります。











エクステリア評価

5点中3.5点

エクステリアは近年のボルボ顔でカッコいいです。兄貴分のxc90と比べても同じくらい存在感がありますし、フロントのウインカーも他のメーカーにはないオリジナルがあって良いです。



サイドもホイール周りの力強いデザインに対して、シンプルながら後方に向かって上昇していくサイドウインドーライン、そして強く傾斜したテールゲートの造形は、かなり美しいですね。



フロント、サイドのデザインは文句のつけようがないほど洗礼されています。




しかしリアデザイン!!

個人的にあまり好きではありません。個性的といえば個性的なんですけど、なんか最近のホンダ車で同じような車を見た気がします。ジェイドとかですかね。


さらにいえば三菱のエクリプスクロス。



流行りなのか、パクリなのかは別としてあまり好みではありません。



ほんとリアのデザインだけ残念ですね。なんでこんな風になってしまったんだろう??



好みの問題かもしれませんがどうしても好きになれませんでした。それがなければ5点に近かった…。




まあそもそも私的にSUVでリアがカッコいい車って極端に少ない気がします。元々SUVが苦手でセダンが好きな私なので、評価が辛口になってるのかもしれませんね。




それでは次回インテリア編。
こちらはかなり写真を撮ってきましたので、楽しみにしていてください。



カテゴリ