新卒入社一年目で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? その節約術を公開!

ロレックスデイトナとグランドセイコーを比べてみた。

久しぶりに時計ネタです。わりと時計ネタが人気みたいで、さらに言うとデイトナの記事を書くとアクセス数が増えるので久しぶりに書いてみました。





私が長く愛用していたロレックスのデイトナ116520。実はその間に何本かローンを組んで時計を購していたので、それのコラボ写真を載せて行きたいと思います。




わりと浮気性な私でしたので、デイトナだけでは物足りず何本か時計を購入していました。




しかしやはりデイトナを付けている時と、他の時計を付けている時では自分の中でのテンションが違うというか、何というかこうビシッとした気持ちがありませんでした。



それだけ私の中でロレックスのデイトナは特別な時計だったんですね。



結局他の高級時計を買っては売っての繰り返しを何回かしてしまいました。今思うとバカですよね…。学習しない男でした。ローンの真の意味を理解していませんでした。


ローンを組めば何でも買える時代だからこそ、本当に欲しいものだけを購入しなければいけないのです!!




さて今回はそんな悲しい時計たちをデイトナとともに紹介していきたいと思います。







まず始めにグランドセイコー!!


なんといってもクォーツの最高峰ともいえる9Fクォーツが魅力的でした!!


年差10秒程度という精度は自動巻を使っている人からするとあり得ないほど正確です。



実際私のロレックスデイトナは日差3秒程度と自動巻ではかなり抜群な精度ですが、普通のクォーツと比べたとしても足元にも及びません。




私の中で最高峰ともいえるデイトナを購入してしまったので、次に買う時計が雲上時計位しか思いつかず、そんな時計はさすがに買えない!



ならどーしようと考えた結果がグランドセイコーでした。まさにクォーツの最高峰!!



2本目の時計にもってこいだろ!!


これが購入に至った経緯です。






それではデイトナとグランドセイコーのコラボをどうぞ!!








やはり改めて思った。

デイトナカッケーー!!!!!!




しかしグランドセイコーも見てください!!!




全然負けてませんよ!!!!
この高級感半端ないですね!!!





少し横から




いやー本当にグランドセイコーカッコいいですね。何で売ってしまったんだろうと、デイトナ無き今は思います。






2個付けてみた。





アップでも







うん、カッコいい。本当それしか出てきません。


デイトナが黒文字盤だったので、少し違う色がいいなと思いこのシャンパンゴールド?みたいな文字盤の色合いが絶妙です。





しかしやはりグランドセイコーの長所でも短所でもあるところが1つあります。



それは知らない人が見たらただのセイコーの時計という認識しかない事です。

実際私もグランドセイコーを付けていても、周りからの反応は何もありませんでした。むしろマイナスでした。




職場では私が時計好きで100万越えのロレックスの時計をしてる人、という噂が広まっていたので、グランドセイコーを付けてた時には



あれ、今日はセイコーなんだ?安いやつにしたのね?



みたいなことを真顔で女子社員に言われました。



ここでグランドセイコーは数十万してクォーツの精度が凄くて…とは言いませんでした。


言ったところでセイコーなのにそんなにするの!??


って言われるのがオチでしたから。女性にはグランドセイコーだろうが、セイコーだろうが関係ないのです。



しかしこれもグランドセイコーの魅力の1つでもあります。特に仕事柄、立場的に、あからさまな高級時計を付けられない人がいますからね。



イメージとして医者がグランドセイコーをしてるイメージがあります。


まあたまたまアテンザの事故で通っていたお医者さんの年配のオジさんがグランドセイコーのスプリングドライブをしていたのでそういうイメージがあるのかもしれません。





それに最近グランドセイコーからセイコーのロゴが消えました。



やはりグランドセイコーセイコーの高級版として、セイコーとの差別化を図ったのでしょう。



車で言うとトヨタがレクサスを高級ブランドとして別にしたみたいな感覚でしょうね。




んー、どうなんでしょうね。これは意見が分かれるでしょうね。



どちらにしてもグランドセイコーは良い時計には変わりはありません。あー、グランドセイコーまた欲しいなと、このブログを書いていて思いました。


買おうかな…

カテゴリ