新卒入社一年目で約700万円のローンを組んだ男のブログ

一人暮らしで手取り13万。なぜ私が700万のローンが組めたのか? その節約術を公開!

絶望からの脱出①

さて前回のブログでも書いたようにアテンザは事故でほぼ廃車状態。

 

 

普通の人ならここでローンで車を買わなければよかったー

 

と思うはずです。

 

 

しかし私は前回の時と同じで、初めて購入した車をわずか1年で水没させた時みたいに、ピンチはチャンスと捉えていました…が、

 

でも今回は金額が違いすぎました。

前回の時は車のローンはせいぜい70万程度でした。

 

 

しかし、今回は約4倍の280万。さすがにローン王の私も頭を悩ませました。

 

 

 

 

 

 

とりあえず私が最初にした事は前回同様、車の一括査定です!!!

 

水没した車で最初はディーラーでは0円と言われましたが、一括査定をきっかけに結果的には別なディーラーへの下取りではありましたが60万近い金額が付きました。

 

 

 

そして今回も一括査定しました!!

 

 

果たして結果は!???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散々な結果でした。

 

 

 

 

事故車ということもあり金額は全く付きませんでした。さすがに人生そう何度も上手くいきません。

 

 

5社位見積もりしましたが、どこもディーラーより低い金額。30万〜60万程度でした。中には0円とも言われました。まあ、買取拒否ですけど。

 

 

 

 

一括査定は今回ばかりは上手くいきませんでしたが、ディーラーがどこよりも高かった金額を提示しているので私はこう提案しました。

 

 

前回みたいに下取りに出して新車を購入するので、金額アップになりせんか?と担当の営業マンに言いました。

 

 

事故でローンだけ残ったため、動揺した様子で営業マンに縋るように新車で軽自動車でいいからーと伝えましたが、反応はあまりありませんでした。

 

ほんとはアテンザからの乗り換えならcx5くらいしか欲しいのがありませんでしたが(実際はあまり興味ありませんが…アテンザからの乗り換えとなるとcx5しかなかったので)

 

でもいきなり本命ではなくて金額の低い軽自動車から提案しました。

 

 

 

そこから半ば投げやりに、ムキになった様子で!

 

じゃあデミオで!!

いやcx3!!

 

……cx5!!

 

という順番で交渉しました。最終的には見積もりの75万より20万近いプラスの金額がでました。

 

 

ほんとならこれでほぼ交渉は完了です。

しかし今回は元々のローンの残金が大きすぎるし、欲しくもない車を購入するのに数十万程度上乗せしても意味がありませんでした。

 

 

 

 

 

そこで私が次にした事は事故車買取専門店に見積もりをお願いしました。

 

私の車は修復歴ありになる車です。それなら普通の買取店に見積もりをしても低い数字が出るのは当たり前のことでした。

 

 

まずは適当に1社に見積もりをお願いするといきなりすごい結果が!!

 

 

 

 

 

 

買取105万!!

 

 

 

 

一発でこの値段がでました。びっくりしましたがこれで辞めたら意味はありません。

 

 

さらに他の買取店に見積もりをお願いしました。他は105万でしたよ!と伝えると

 

 

108万の金額がでました。

 

 

 

もちろんそれでオッケーはだしません!

さらに1社目の買取業社にそう伝えると110万。

 

 

さすがに何回も交渉したので、これで最後です。もうこれ以上は出せまんという事でした。

 

 

それをさらに2社目の買取業社に伝えると117万の金額がでました。

 

相手の金額が110万なのにここで115万ではなくて117万の金額がでたということは、それだけ必死だったのです。それだけアテンザが欲しかったのです。

 

もし相手が最後と言いつつも115万に対して118万とか言ってきたら?前回もこちらの108万という金額に対して110万をだしてきたからその可能性は十分あります。

 

その場合は勝つためには120万と言わなければなりませんよね?

117万という金額提示はその可能性を潰しつつ、こっちはまだまだ余力がありますアピールをしたのです。

 

そうしてこれ以上金額を引き上げられることを避けたのです。

 

 

f:id:tin534:20180124224352j:image 

 

f:id:tin534:20180124223917j:image

f:id:tin534:20180124223920j:image

 

 

 

 

正直私がもっと交渉が上手ければもっと高い金額が出せたと思います。

 

しかしわたしには時間がありませんでした。早急に高い金額を出すために2社で競わせました。

 

 

ここまでで事故から20日以上経っていて、保険会社からの代車が1ヶ月しか借りれないこともあり、短期間で決着をつける必要がありました。

 

田舎のため仕事で車は絶対必要です。短期間であれば会社の営業車を借りる事も出来ますが、それも長くはできません。

 

それでも約20日かけて75万の金額から117万まで引き上げる事が出来ました!!

 

 

 

 

その差なんと42万!!!!!!

 

 

 

 

そして何社か見積もりした中での最低金額約30万程度からだと約87万!!!!!

 

 

 

一括査定をせずたまたま低い金額の提示をした業社に売却していたら87万損していたことになります。

 

 

 

 

 

 

ぜひ皆様にも知っていただきたいです。

 

 

まずは一括査定で売りたい車の相場をきちんと調べることです。

 

 

それからその車のメーカーや車種。状態によって見積もり業者を変えることです。販売店によってどんな車を強化買取しているか違うからです。

 

 

今回は事故車です。

よくCMで放送されている全国展開のお店はかなり低い金額でした。普通の状態なら高い金額も出たと思います。

 

極端な話、普通の状態の車を事故車買取業社に見積もりしても高い金額はでません。

 

 

 

だから車を売却の際は必ず何社か見積もりしましょう!そしてその車がどのような需要があるのか見極めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてここまで長くなりましたがまだまだ問題は残っていますよね??

 

 

忘れていませんよ。

 

だってアテンザのローン残金は280万。

たとえ117万で買取してもらっても163万の残金があります。

 

 

さて私はどうやってこの金額を返したのでしょうか?

 

 

 

 

 

その答えはローン王の私にしか出せません。

 

 

そう私はローンを愛し、ローンに愛された男なのですから笑

カテゴリ